高価買取

鉄道模型コレクターが気になる高価買取と個人売買の比較

鉄道模型のコレクターが鉄道模型を全て売るとなると、
一体いくらで売れるのだろうか!?この点が一番気になるところです。

 

できるだけ高く売りたいけど、手間はかけたくない。
これが売主の本音です。

 

高価買取ってどのくらい!?

 

コレクターさんだと、鉄道模型セットを数十セットは普通です。
なかには数百のセットを一度にまとめて売りたいと考えるコレクターもいるくらいです。

 

高価買取の目安ですが、鉄道模型の新品価格の2割〜4割くらいです。
未開封で飾ってあっただけの鉄道模型ならそこそこの値段になりますが、4割以上になることはまずありません。

 

つまり、コレクターで鉄道模型に100万円という金額を使ったとしても、売った場合の金額はマックスで40万円です。
実際にはもっと安く売ることになるため、10万〜30万くらいが買取価格となります。
この金額が高価と言えるかどうかは売主の判断ですが、これが鉄道模型買取業者を使った場合の現実です。

 

※中古品で走行済み車両であればもっと安くなっても不思議ではありません。

 

個人売買ならもっと高く売れる可能性ある

 

ヤフオクやメルカリなどを使って個人売買で鉄道模型を売る方法です。
これは鉄道模型買取店を通さずに売ることになるため、高額で売れる可能性が高くなります。

 

コレクターで大量の鉄道模型を一度に売るとなれば、相当な金額差になります。

 

たとえば、上記の例で言えば100万円で買った鉄道模型を個人売買すれば、25万〜35万くらいで売れる可能性あります。

 

単純に手元に残るお金を考えると、10万前後も多くなるのが個人売買のメリットです。
ただし、個人売買もケースバイケースとなるため、絶対高くなるとは言えません。
また、個人売買にはいくつかデメリットもあります。

 

個人売買のデメリット

 

  1. 売るのが面倒くさい
  2. 現金化まで時間がかかる
  3. それなりのクレーマーに当たるリスクがある

 

鉄道模型買取業者への売却なら送るだけで買取価格をもらえますが、
個人売買だとそうはいきません。鉄道模型を1品1品写真とってオークション等へ出品します。
出品すれば質問などもくるため返答します。

 

さらに、買取価格を交渉されるケースもあれば、入金確認が取れないケースもあります。

 

当然ながら大量の鉄道模型をすべて売り切るまでにはかなりの時間がかかります。

 

一番のネックはクレーマーです。

 

ネットで個人売買すると、それなりにクセのある人と取引する機会が発生します。

 

壊れてなかった鉄道模型だったのに、送ったら「壊れていたたと主張する人」や、
「汚れがヒドイという理由で割り引き」を求める人など、
それ相応に面倒な人がいるものです。こういったことに対応できる自信があれば個人売買がオススメです。

 

業者へ高価買取できたとしても、個人売買と比較すれば、そのほうが高く売れる可能性は高いのです。